はて、自分はどこに向かって進んでるのだろうか


by cannon-sudati

<   2009年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

水中のもの拾いにBBQ

いつものみなさん達とどっかの海岸で、今季初海です。

岩場の中を潜ってのぞいたりでベラ(私的にはギザミと言う名)やタコなんかも見えました。
たまに何か拾ったり。シュノーケル欲しくなった。

その後はひたすらBBQで食べまくり。まった〜り!

こんな素敵な日曜日でした。
[PR]
by cannon-sudati | 2009-08-30 21:46 | Comments(2)

旅日記3

14日

キャンプ体質化で朝は5時頃起床。
雨は降っておらず、靄というか霧と言うかそんな感じ。
キャンプ場の奥の夕陽台から朝のウトロ港
f0018388_2232182.jpg


7時頃出発。まずは知床峠ということで、霧とか深そうなので
自分も荷物も防水仕様でいく。

知床のビジターセンターあたりでポツポツと。
登って行くと、雨・風・霧の三拍子そろい踏みで命の危険を感じた(><)気がした。
後続車には道を譲り、ゆっくり安全に。
で着きました。雨の知床峠 羅臼岳みたかったなぁ〜(リベンジか?)
f0018388_2248563.jpg

激寒だったので、記念撮影だけしてさっさと出発(あらためて荷物多いな)。
熊の湯、純の番屋、エゾシカをチラ見しながら標津方面へ。

雨はだんだんひどくなるし、寒いし、トイレ行きたくなるけど
こういう時に限ってトイレないし008.gif
何とか耐えて開陽台に到着。
話では360°パノラマ、地球の丸さを感じられるとか・・・・
f0018388_2341123.jpg

f0018388_234269.jpg

この天気では(T T)。
また来よう!!!!

開陽台から裏摩周方面へ。この頃には霧雨程度に(^^)
で、霧の摩周湖015.gif(霧の向こうには摩周湖がぁ〜あるはず)
f0018388_23172193.jpg

斜里から来たライダーはあっちは全然晴れでしたとのこと。
海沿いだけが大雨で内陸は晴れだったらしい。これから先は晴れてきそうなので
一安心。

さてさて一番のお楽しみの「神の子池」
f0018388_23515710.jpg

f0018388_23522356.jpg

f0018388_23524315.jpg

湧き水の池らしくとってもとってもきれい。水湧いてるところや魚もみられました。
ここで天気も完全回復でカッパともおさらばです。

そろそろお土産も考えねばと思い、釧路へ。
適当に走りながら、釧路湿原と思われる所をチラ見(写真なし)しながら釧路へ。
定番ですが和商市場へ行って家に何かを送って、勝手丼食べて。
勝手丼→市場の中にどんぶりに入ったごはんを100gとか200gとかで
    売っているのを買う。市場の各お店にそのごはんにのせるための
    ネタを売っているのでのせたいネタを各自選んで買ってのせてもらう。
    このシステム、色んな種類のネタをのせられるので良いのですがあれもこれも
    よくばってると、そこらで海鮮三食丼なぞを食べるよりも高くなってしまいます。
    私は高くなるのが分かっていてもここまで来たんだからと、
    6,7種類くらいのせておばちゃんのおまけを入れると
    10種類くらいのせて食べてました。

一路海沿いを襟裳岬方面へ。晴れってイイ!
今晩の寝床を地図見ながら忠類の道の駅隣接の無料キャンプ場へ決めて向かう。
えっと、ついてサイト見にいくと車サイトに乗り入れの家族キャンパーで場所なし。
自分とほぼ同時間についた夫婦ライダーも諦めた感じで。
この時点で17時。早く寝床見つけねばと。ここから最寄りで良さそうな所で
晩成温泉を発見。まずは夕食と朝食を買い込んで、一路晩成温泉へ。
18時過ぎには到着。家族づれは多いけど、サイトは全然空いてるし、温泉付きだしね
(厳密には温泉の入浴券購入者はキャンプしても良いシステム)
テント立てて、ひとっぷろ入って夕食作って食べて、明日のルートを考え
先輩方にメールして携帯電池無くなって、この旅初めての星空(きれいだった)見ながら
眠りにつきました。
キャンプ場からの海(夕方)
f0018388_0205661.jpg

[PR]
by cannon-sudati | 2009-08-30 00:28 | Comments(2)

田沢(湖・スキー場)

今シーズンは一度も走ってないので、コースはどんなだか下見。

山は秋の足音たっぷり、すすきもたっぷり。
f0018388_21385855.jpg

レラにXCチャリを積んだ車いた。

DHコースは終わってる感が・・・・・
f0018388_21472837.jpg

黒森は、歩くのしんどいので未偵察。でもクロカンの人がいたってことは
走れるのか。

帰りに湖一周
湖面の青色がとってもきれい。
f0018388_2150512.jpg


本日前輪が何度かスリップ。
前輪の右側に溝がありませんでした。
防水デジカメがタイヤ交換になってしまった007.gif
[PR]
by cannon-sudati | 2009-08-29 21:53 | Comments(0)

旅日記2


13日 ほとんど雨(そのためさらに写真少なめ)

キャンプモード生活に入ったため、5時前に目覚める。
軽く雨音がするが、テントの外に出るとあまりひどくない。撤収してパッキングするまでは
何とかなりそう。(と思ったが現実は甘くなかった)


テントの中でウダウダしつつ朝食を摂ってると、雨音がみるみる「ザー」に変化。
こりゃどうしたものかと思いつつ、テントの中の安心感にウダウダを続けた。
状況からもケータイの天気予報からも良くなることは望めないため出発準備開始!
テントの中でテント以外のものをすべてパッキング、防水し、カッパ、シューズカバーを装着
荷物を外の木の下辺りに仮置きして、テント速攻撤収。
バイクへの積載も終わり出発しようとすると、隣の車がクラクション!!!
ワイヤ錠外すの忘れてたの教えてくれたのでした。感謝!感謝!

7時前にキャンプ地出発

まずは富良野方面へ。朝も早いし、雨だしってことで富良野では
ホクレンで給油するだけにとどまった。

国237を北上し一路美瑛を目指し、北海道らしい風景を期待する。
美瑛の道の駅で一休みして、こっちに行ったら美瑛っぽい風景の所へ
向かって適当にGO!
着いた展望がイイトコっぽい所が「新栄の丘」ってところで
こんな風景。遠くはガスって・・・・
f0018388_231457.jpg

このあと国道に戻って少しはしると
「ケン&メリーの木」「セブンスターの木」などはこっちだよ、の看板につられて寄り道。
でセブンスターの木(前出してますが)
f0018388_2385615.jpg

小雨になり空も明るくなったのでちょっと天気回復に期待
f0018388_23123726.jpg

美瑛っぽい風景の中を小一時間走って(途中マイルドセブンの丘等を通過してたらしい)

一路旭川方面へ。
旭川空港の横を通り(この辺は道路も乾き、雨上がる)、層雲峡方面へ。
すなわち旭川市内へは立ち寄らず。もち旭山動物園にも寄ってません。
層雲峡あたりでは再び057.gif057.gif057.gif
めちゃ寒でしたが、走りながら層雲峡の柱状節理の絶壁に感動(写真なし)。
銀河・流星の滝にも立ち寄らず更に寒い石北峠へ。
おんねゆ経由で金華峠を越えて湧別へ。
軽く温泉に入りサロマ湖へ(写真なし)。遅いお昼にホタテカレーを食べて
さらに走る。そろそろ今晩の寝床をどこにしようか地図とにらめっこ。
網走の呼人浦は評判はいいけど、この時期はいっぱいかなって思い
スルー。
知床へ近づく。斜里でつぶのかき揚げ丼(前出ですが)で夕食。
近くのセイコーマートで買い出し。

寝床を国設知床野営場に決め向かった。
オシンコシンの滝に寄り道
f0018388_0033.jpg

道から見える近さが良かったけれど、秘境?に踏み込んで見た滝のような
感動は無かったかな。

そこからすぐにキャンプ場(朝撮りましたが)
f0018388_034238.jpg

さすがにお盆ということで家族連れ多かったですが、サイトも広かったので
問題なく設営。このころには雨も完全に上がった。えがった。
施設の人もとても親切で良いキャンプ場でした。ライダーもチラホラ。
大学のサークルのような団体も。
テントのなかでは即寝袋に入り、ヘッドランプのLEDの灯の下で
明日の天気予報チェックとどこに行くかを楽しく妄想検討。
明日はメインの「神の子池」に行くことは決めていたので、ルートを軽く考え
知床峠の天気を気にしつつ。ZZZZZ!
[PR]
by cannon-sudati | 2009-08-28 00:17 | Comments(0)

思い出1

休み明けから忙しく、気分も下がりそうなので
思い出しがてら旅の思い出でも。(こうなると写真もっと撮っておけばと後悔002.gif

12日 
朝6:30頃に函館港に到着。函館市内を迷子になりつつ洞爺湖を目指す。
途中道の駅でバイク乗りのおっちゃん(じいちゃん?)と会話。
私のZ1000君のマフラー変わっとるのーと言ってた。ちょっとうれしい。

洞爺湖温泉街を抜けると「昭和新山コッチ→」的なものに惹かれて向かう。
着くとバイク止める前から駐車場のおっちゃんに「駐車場代100円」と言われる。
もう無料駐車は絶対ダメよ的オーラを発していた。そういうおっちゃんが数人。
昭和新山の裏が有珠山とこの時初めて知った。
普段なら絶対一人では乗らないであろうロープウェイに乗って有珠山山頂へ。
これも旅ならではなのかな。
こちらが一般的な昭和新山の構図かな?
f0018388_2326363.jpg

こっちはロープウェイより、上からの昭和新山。これはあまり無い構図でしょ!
(ワイヤーや映り込みはご愛嬌で)
f0018388_23285844.jpg

これは有珠山の有珠の中???
f0018388_23313021.jpg

ヒグマ牧場もありましたが、先は長いのでこの辺で出発。

バイクで走ってるとみんなピースサインしてくる。
地元ではほとんど見ません。
最初は何か恥ずかしい感が・・・それが5回くらいすると当たり前に。
旅って、ツーリングって、北海道って感じがいっぱい。

そしてひた走ること(実は途中高速に乗るが、高速巡航の風圧に身体が気持ちが負けて
一般道へ降りる)夕張方面へ。
気分良く走ってるといきなり「バチバチバチ」と無数の何かが身体に衝突。
停車してみて見ると、ミツバチっぽいのがぶつかって潰れてた。
革ジャンにメットにたくさん付いてた008.gif
中にはクラッチレバーの隙間に生きたまま挟まってるヤツもいた。
近くの物産センターみたいな所でメットと革ジャンを軽くそうじ。
さらにひたすら夕張へ。
黄色いハンカチ関係は有料なのでパス。
とりあえず夕張駅へ
f0018388_2341549.jpg

最初は駅舎が分からず通過。線路が無くなったので戻ると写真の駅舎。
こりゃ、こじゃれた感じで駅って気づかないぞ。
駅にはオシャレな喫茶店みたいなのがありましたが、私がオシャレでないので
スルーです。
駅裏にあった、リゾートホテルにスキー場、テニスコート等が不似合いだった。
(もちろん主観です)
これも再建のひとつなのか。

夕張での目的の一つに夕張メロン生キャラメルの入手があったが、
要冷蔵保存のため断念(><)!

まだ時間があったので占冠の方へ。
占冠の道の駅で会ったライダーは混浴って理由だけで吹上温泉へ行くそうだ。
目的がかなうことをちょっとだけ祈りました。

軽く峠を走って富良野方面の無料キャンプ場へIN。
雨が降り出す予報だったので、テントを先に張り近くのセイコーマートへ買い出し。
セイコーマートでこんな甘そうなパン発見。
f0018388_23551131.jpg

会社の甘いもの好きな部長さんへお知らせせねばと使命感にちょっと燃えるのであった。
(とりあえずネタ発見)

テントへ戻り夕食を作りながら軽くブヨか何かにやられる。ソッコーでムヒと虫除けを塗るが、
刺された所は帰秋後も腫れていた。というか今も跡あるし。恐るべし北の虫パワー。

この日は何とか雨には降られなかったが天気予報は雨。明日はどうなるのかなと
思いつつ、健康的な時間に夢の中へ誘われて行ったのである。
[PR]
by cannon-sudati | 2009-08-26 00:05 | Comments(3)

忘れないうちに

この夏の旅の行程を記憶のあるうちに記録に残してみようかと

行程
[PR]
by cannon-sudati | 2009-08-23 21:15 | Comments(0)

ふと、

二輪の免許をとって結構経つな。
気がつけばとうの昔に、ただのタンデムでなくて高速道路も
タンデムできるようになっていたそうな。

悲しいかな、乗ってくれる人いませんが007.gif

それはおいといて。
今回の北海道ツーリングで大きく重い荷物を積んで普通に走れたので、
ちょっとだけライテクに自信ついた066.gif
人のせても走れそう・・・・かな?


また気がつけば、大曲の花火。
多分、TV観戦ですね。

一度は見に行きたいなぁ〜と思いつつ行ったことありませんが。
車混むらしいし、見る場所も混むらしいし、トイレも混むらしいし。
足が遠のきます002.gif
あっ、桟敷とか手に入ったら行ってみたいかも(楽ちん、他力本願)

気が向いたらバイクで近くまで行ってみよう!!!
[PR]
by cannon-sudati | 2009-08-21 23:48 | Comments(0)

目的地

今回の旅は一つだけ絶対に行きたい場所があり、そこを目指して適当に移動で進みました。

唯一の目的地
[PR]
by cannon-sudati | 2009-08-16 22:51 | Comments(2)

終了!

港でサプライズなことが005.gif
ありがとうございました。

そして
f0018388_919091.jpg

相棒さん、おつかれさま
ありがとう!

総走行距離 1922km
道内走行距離 1722km
道内1日平均走行距離 430.5km
[PR]
by cannon-sudati | 2009-08-16 09:19 | Comments(2)

男鹿半島

横辺りを通過中
[PR]
by cannon-sudati | 2009-08-16 06:16 | Comments(0)